ストーリー

タブーラはユーザーに関連性の高いオンラインコンテンツを届け、興味を持ちそうな新しいストーリー、記事、ブログ、動画、アプリ、製品などのコンテンツと引き合わせます。

ユーザーが何に興味を持つかは、電子情報をもとにした学習アルゴリズムを使って判断します。タブーラの技術は何百もの兆候を分析して、各個人が興味をそそられる可能性が最も高い的確な種類のコンテンツを取得します。この操作は毎月10億人以上の一意のユーザーを対象として4500億回以上実施しています。

2006年の創業以来、タブーラは業界大手のオープンウェブ上のディスカバリープラットフォームとなりました。世界中の一流ブランドや著名なパブリッシャーにサービスを提供しています。

タブーラはニューヨークに本社を構え、ロサンゼルス、ロンドン、テルアビブ、ニューデリー、バンコク、サンパウロ、北京、上海、イスタンブール、ソウル、シドニー、東京に支社を置いています。