ストーリー | Taboola

発見しよう
興味がそそられる何かを
新しい何かを

すべての人々へ

Taboolaのディスカバリープラットフォームが選んでくるコンテンツは、あなたの興味関心をそそるような新しい何かです。それはニュースだったり、時事トピックだったり、アドバイスや新商品や新サービスの情報かもしれないですし、何か面白いものかもしれません。

広告主の皆様へ

Taboolaは、ブランドからの新しいメッセージ、新商品・新サービスについて、人々がそれらの情報を最も受け入れやすいタイミングでお伝えする機会をご提供します。

パブリッシャーの皆様へ

Taboolaは、あらゆるパブリッシャー様や携帯キャリア事業者、デジタル領域でのビジネスを行う事業者にとって、そのオーディエンスやユーザーに対して適切かつ興味関心引くような情報、新しい何かを提供する強力なエンジンとなります。結果として、それらの人々とのつながりを強め、収益機会をもたらします。

NO.1

世界最大のディスカバリープラットフォーム

14億

人 月間ユニークユーザー数

1万社以上

取引のあるパブリッシャーとブランドの数

44.5%

世界のインターネット人口の半数近くにリーチ

1000人

以上 世界18拠点のオフィスで働く社員数

50倍

ニューヨーク公共図書館のすべての蔵書より多いデータ量

はじまり

すでに多くの人が似たような経験していると思います:長時間の仕事がやっと終わって自宅に戻り、ソファーに座ってテレビをつける。番組は数多くあるけれど、観たいものはひとつもない。。。

アダム・シンゴルダも同じような問題を抱えていました。 若いエンジニアである彼は、この問題に対しどうにか対処しようと考え、個人の興味・関心に即したものだけを発見することができるソフトウェアを開発しました。

そして2007年にTaboolaを設立、2012年にパブリッシャーと広告主との間で最初のパートナーシップを結び、事業展開を開始しました。

現在の TABOOLAについて

それから数年でTaboolaは世界で最大のディスカバリープラットフォームとなり、そのユーザー数においても収益においても類まれな成長を実現することができました。今もTaboolaの旅は続いており、世界の1000人以上の社員たちとともに、人々がどこにいたとしても、その興味・関心に合わせて新しい何かを見つけることができる、そんなテクノロジーの開発とアップデートを続けています。